宇都宮市の法律事務所なら弁護士法人はるか

相談料無料

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

宇都宮市大通り2-3-1 宇都宮センタービル3階宇都宮駅8分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 月~金:9~22時/土日祝:9~20時

弁護士法人はるかが
選ばれる理由

弁護士法人はるか(栃木支部)の「栃木宇都宮法律事務所」は
地域の皆さまに寄り添う質の高い法務サービスを展開しています。
複雑な法務内容をご依頼者の目線でわかりやすく紐解いて解説し、
宇都宮の皆さまに「身近で心強い存在」として喜ばれています。
もちろん、わかりやすさという安心感だけでなく、
プロとして質の高い解決にもこだわります。
過去の解決事例が示すように、私たちは日々実績を積み上げ、社会的な評価を高めながら歩んでいます。
安心できる「目に見える実績」と身近な「親しみやすさ」が私たちの魅力であり、皆さまに選ばれる理由です。

宇都宮駅から徒歩8分、土曜夜間対応可能の相談しやすい環境

法律問題においては、問題を大きくせずに小さな段階で素早く対処していくことが重要です。ちょうど医療分野の「早期発見&早期治療」と同じようなイメージです。このため、当事務所へすぐにお越しいただけるように、土曜や夜間のご相談を可能とし、宇都宮駅からもアクセスしやすい徒歩8分という立地条件を整えました。普段お仕事をサれている方でもすぐにご相談いただけますので、迅速な問題解決が期待できます。
また、早期解決は費用負担の軽減にもつながりますので、よりご安心していただけます。

相談時間・アクセスページを見る

各支部とノウハウを共有したベストな問題解決力

当法人は年間約2,300件の案件を地域の皆さまからご依頼いただいております。日々様々な問題を解決に導いていくことで、一つ一つの実績が私たちのノウハウとして蓄積されていきます。これらの情報は東京本部だけでなく、各エリア(青森・水戸・宇都宮・長野・松山)の各支部で水平展開され、「弁護士法人はるか」全体の経験値を上げると同時に、各弁護士の問題解決力を強化することにも繋がっています。
また弁護士の担当制によって責任の所在が明確化されていますので、ご依頼者にとってワンランク上のソリューションが目指せるシステムとなっています。

コンセプト(はじめての方へ)ページを見る

各分野とのネットワークを基にした総合リーガルサービス

法律相談の場面で効果的に問題を解決させるためには、時として他分野との密なる連携が求められます。たとえば相続問題を取り扱うケースでは、遺産分割の際の相続税、生前贈与の贈与税など税務的な知識が有利に働くこともあります。このような時に「これは税金関連だから税理士に相談して…」といった対応が求められれば、時間的にも費用的にもご負担が大きくなってしまいます。当事務所では各専門家とのネットワークが既に構築できていますので、別途費用負担を生じることなく、「弁護士法人はるか」の中で横断的な対応を取ることができます。
ワンストップサービスとして、法律というう窓口からあらゆる問題をフルサポートいたしますので、「どこにお願いすべきかわからない…」というような場合、ぜひ一度当事務所にご相談ください。

ワンストップサービスページを見る

ご挨拶

依頼者のために全力を尽くします

最近では、弁護士をバラエティ番組やCMでよく見かけるようになりました。また、ウェブの普及により法律事務所のサイトへ気軽にアクセスできる時代でもあります。しかし、それでもなお弁護士に気軽に相談できない状況は変わっていないようです。
法的トラブルは突然やってきます。そのときに、「弁護士には相談しづらい」という理由でトラブルの対処を先送りにしてしまうと問題はどんどん悪化してしまいます。さらに法的な問題は、人に言いづらいことも多く、ご自分で「なんとかしなければ」と考えれば考えるほど誰にも相談できなくなります。問題が起こってからすぐに対処にすることが早期解決には不可欠です。いち早くご相談に来て頂ければ、問題を深刻化することを防ぐことができ、また解決までの費用の負担も軽減することが可能です。他にも、よく依頼人の方から「法律は難しい」、「専門用語が多くて何が書いてあるのかわからない」という言葉を耳にします。しかし、法律がどんなに一般の方に難しいものでも、法律はみな平等に適用されます。
サイトを検索する行動と実際に相談に行く行動とでは、それに伴う意思は違うものです。ですから、ホームページは見ることができても、いざ相談となると気が引けてしまうのかもしれません。ですが、このページを、この文を、この箇所までご覧になって頂いているということは何かしらの問題をお抱えになっているのではないでしょうか。
おひとりで悩まずに、一緒に解決策を考えましょう。当然弁護士として、また一人の人間としてもお力になれることがあるはずです。法律の専門家である弁護士にお気軽にご相談にいらしてください。
どんなに今が暗くとも、明けない夜はありません。

弁護士紹介ページを見る

横溝 秀明

1997年 国家公務員採用㈵種試験(経済職)合格
1998年 東京大学経済学部卒業
2014年 獨協大学法科大学院修了。司法試験合格
2016年 弁護士法人はるか栃木支部栃木宇都宮法律事務所に入所
憲法委員会(副委員長)/刑弁センター運営委員会
子どもの権利委員会/両性の平等に関する委員会
消費者問題対策委員会 /法律相談委員会 所属

安心と信頼のこだわり

迷わず相談

相談料無料

日常的なお困りごとが生じた時、「これって弁護士ならどのような対応を取るのかな?」とお思いになることがあるかもしれません。それでもすぐに弁護士にお話を持ちかけられないのは、費用負担のことが頭にあるからなのではないでしょうか。当事務所では、無料の法律相談サービスがございますので、このような際にぜひお気軽にご活用いただきたいと考えております。相談内容の指定もございませんので、どうぞお気軽にお声掛けください。

相談料無料について

料金設定

費用サポート

弁護士へご相談になる時の一番の懸念材料は費用面のことかもしれません。弁護士費用は基準が曖昧でわかりづらいことが多いために、「わからないから近づかない」という結論になることも考えられます。当事務所では、料金設定を非常に明確なものとし、必要になる弁護士費用を無料相談の際にご案内させていただいております。急なお困りごとが生じた場合でもご依頼可能となるように、お支払を分割にしていただくことも可能です。安心してご相談ください。

弁護士費用について

幅広いネットワーク

クイックレスポンス

弁護士法人はるかでは迅速な対応(クイックレスポンス)が取れるシステムを構築しています。担当弁護士制という責任所在の明確化とともに情報の全体共有というフォロー体制、専門家との連携システムなどがあるため個々の案件での担当弁護士の素早い対応、担当者不在時の別スタッフによるフォロー、関連分野の専門家からの情報収集などが無駄なく実現していきます。早期対処によって早期解決が飛躍的に高められ、ご依頼者のご満足に繋がっていきます。

クイックレスポンスについて

メニュー

借金問題

過払い金返還請求

相続・遺言

交通事故

離婚問題

未払い残業代

ネット風評被害

刑事事件

評判の理由

当事務所はビジネス面のサポートも承っており、広く中小企業の皆さまからご相談をお寄せいただいております。中小企業におかれましては、一般的に大企業のような法務部や顧問弁護士とのご契約がないことで、労使関係などで法律問題や紛争が生じた際に対応に困ってしまう事も考えられます。当事務所では、契約書の作成(英文の契約書も可能)や雇用問題などの日常的支援から、国際取引、海外拠点設置、経営権争い等会社に関する紛争、社会福祉法人、薬機法(医薬品医療機器等法:旧薬事法)や知的財産権など、専門的な知識を要する分野にまで幅広く対応しております。
高度な専門知識を要する案件を現実的な費用負担でご依頼いただけますので、中小企業や個人事業主さまに広くご満足いただいております。

はるかのビジネスサポートについて詳しく見る

患者様の声

弁護士事務所にご相談された経験のない方にとっては、「やっぱりまだ相談までは不安で…」とお感じになる場合もあると思います。
ここではそのような方々に向け、各種法律問題で寄せられることの多い質問内容をQ&Aという形でまとめさせていただきました。
ご覧いただくだけで問題を解決させる糸口がつかめるかもしれませんし、
「なんだ、こういうレベルの質問をしてもいいいんだ!」といったご安心材料になるかもしれません。
当事務所への法律相談のご予約をためらっておられる方は、ぜひご参考にしていただきたいと思います。

法律相談よくある疑問・質問について詳しく見る

宇都宮市の法律事務所 弁護士法人はるかの概要

事務所 弁護士法人はるか 栃木支部 栃木宇都宮法律事務所
住所 〒320-0811
栃木県宇都宮市大通り2-3-1 宇都宮センタービル3階
TEL 050-5556-5966
最寄り駅 宇都宮駅 徒歩8分

弁護士法人はるか(栃木支部)の「栃木宇都宮法律事務所」は、宇都宮駅から徒歩8分というアクセスしやすい立地環境を整え、栃木県宇都宮市を中心として、地域の皆さまに寄り添った法務支援を行なっております。

法律相談をご利用になったことのない方の立場で見れば、どのような時に法律相談をすべきなのかがわからないかもしれません。法律相談をする必要のない日常であれば良いのですが、場合により法的なサポートによって問題を解決させる術があることをご存じないケースも考えられます。

「離婚問題」や「借金問題」などを例に挙げると、社会制度上の知識や法的な手続きによって問題が解決できることは少なくないのですが、法律相談という発想がそもそもないために問題が長引いてしまい、場合により誤った選択でご苦労なされることもあります。

私たち弁護士法人はるかは、このような法的な解決手段をご存じない方々に対しても支援の輪を広げていきたいと考えています。「無料の法律相談」という制度を設けることで、お困りごとを気兼ねなくお持ちいただけるようにし、土曜日や夜間でもご相談いただけるような体制を整えて、お忙しいビジネスマンでもご利用していただけるように配慮させていただきました。

一つ一つの案件にはそれぞれの取り組みやすさがございますが、一人一人のお困りごとにはそれぞれに重大な意味があります。これらを親身に受け止め、法律の専門家として個々に最適な打開案を提供していくことで、地域の方々にとっての「頼もしい法律のご近所さん」となれることを目指しています。

問題を全て自分ひとりで解決しようとなさらないでください。法律の専門家という味方を身近に置いていただき、日常生活をよりスマートに、よりスムーズにお過ごしいただければ幸いです。

予約・問い合わせフォーム